おすすめのクレジットカードを作ろう|手間要らず

申し込み手続き

紙幣

申し込みから借り入れまで

インターネットの普及により多くの消費者金融では、WEB上からの申込みを受付けているところが多いです。消費者金融からお金を借りるには、総量規制の範囲内であることが条件になります。総量規制とは、年収の3分の1までならお金を借りることができ、それ以上になると消費者金融からお金を借りることは難しくなります。この点をクリアしているのなら、後は直接窓口に行くかWEB上で申し込み手続きをするだけです。その際には、借りる金額によって異なりますが、身分を証明できる証明書と年収を証明できる書類が必要です。どの書類が必要になるのか、事前に調べておき用意しておくと申込み手続きをスムーズに行うことができます。WEB上で手続きすると、細かい入力を求められることが多く、氏名・生年月日・性別・家族構成・子どもの有無・自宅の電話の有無・運転免許証の有無があります。その他には、自宅の住所・家が賃貸か持ち家か・雇用形態・勤務先の住所と会社名や会社の規模さらには働いている部署名の記入も求められます。そして、学歴・勤続年数・年収・健康保険証の種類・業種や職種などや他社からの借入金額の記載欄があります。もちろん、借り入れしたい希望金額も申込時に記載します。ここで、注意したいのは借りたい希望金額通りに借りることができるかどうかは審査次第になる点です。そこで、これらの申込み書類には、嘘偽りなく面倒がらずに正確に記載することが大切です。正確であればあるほど、審査に通りやすくなりスムーズにお金を借りることができます。