おすすめのクレジットカードを作ろう|手間要らず

借りる時の大事なポイント

主婦

どこに申込するのかが大事

専業主婦でカードローンの申込をする場合、まず大事になるのがどこに申込をするのかです。専業主婦だと収入がないもしくはあったとしても安定している収入にではありません。収入がない人もしくは少ない人にとって大きな壁となるのが総量規制です。総量規制ができる前なら、どこでも審査対象となり比較的かんたんにカードローンができていました。しかし総量規制ができたことによって、収入がない人はカードローンすることが非常に困難となっています。年収の3分の1以上は借りられないと法律によって定められていますので、収入がない専業主婦だと借りられません。そうなるとどこでも無理になるのではないかと感じてしまいますがそれは違います。銀行のカードローンは、総量規制の対象外になるため専業主婦だとしても審査対象となります。個人収入ではなく世帯収入で審査されますので、銀行のカードローンなら借りられる可能性は十分あります。実際にカードローンをしようとしているのでしたら、審査が比較的通りやすい消費者金融ではなく銀行系を選択することがオススメです。ただし、借りられる可能性はあるけれども配偶者に内緒でできるわけではないことを理解しておく必要があります。世帯収入で審査するとなった場合、判断材料となる配偶者が本当に働いているのかどうかを確認するために会社もしくは本人に直接電話をして確認をする場合があります。本人に連絡された時点でバレてしまいますので、内緒ではなく了承を得てから申込してください。